Interview

2006年入社
Kiyoyuki Nakano
不動産事業 営業マネージャー

大学を卒業後、大手不動産賃貸仲介の会社に勤務。不動産事業の面白さに魅了され、さらに経験の幅を広げるべくシマダグループへ入社。賃貸管理部を経て、現在は開発部へ。不動産売買に従事しながら、建物の設計やデザインに関しても挑戦しています。

飽きない会社

「いい会社なんです」と、素直に言える会社はそうはないと思います。私は、同じ不動産業界からの転職なので、特にそれを実感します。入社当初は管理の仕事を、今は、土地や建物を仕入れ、建築や改修、用途変更など付加価値を加えて売却をする「開発」と言われる仕事をしています。不動産というと「流通」(仲介)の仕事をイメージする人が多いと思いますが、一口に不動産といっても、開発・建設・流通・管理という大別があります。通常は管理から開発など、異なる分野の仕事をしようと思うと、転職せざるを得ないのが実情です。シマダグループのように、すべての分野を扱い経験できるのは魅力ですね。さらに、開発担当者が設計にも関わる、そんな部署間の垣根がない会社は他にはないと思います。飽きることなく挑戦し続けられる、とてもやりがいのある会社です。

Shimada Work Style を体現する社員たち彼ら、彼女らの生声をお届けします

もう一つのモノサシ

いくら仕事にやりがいがあって充実していても、利益の出ない会社では誰も幸せになりません。だからこそ利益の追求はとても大切なことです。しかしシマダグループでは利益だけでなく、「その仕事はおもしろいのか?」が、もう一つのモノサシになっています。そのために、不動産に限らずいろいろなところにアンテナを張っています。どんな仕事でも、いかに楽しく魅力的なものに仕上げるかが重要ですから。私自身、今後、建物の設計やデザインの提案などにも挑戦したいと思っています。

Shimada Work Style を体現する社員たち彼ら、彼女らの生声をお届けします
PLAY WITH SHIMADA !!

job list job list

不動産、ホテル、飲食、介護、保育、旅行と多岐に亘るシマダグループの事業。
そこには多種多様な働き方が待っています。
チャレンジしてみようという、
あなたの踏み出す勇気をお待ちしています。