Interview

2008年入社
Yoshiko Takiguchi
ホテル事業 マネージャー

アメリカの大学を卒業、新卒でシマダグループへ入社。不動産開発部に配属の後、2年目で新規シェアハウス事業の立ち上げを任される。その後、賃貸管理部も経験し、現在はHOTEL&RESIDENCE六本木にて、サービスアパートメント部門のマネージャーを任されています。

転機となったハワイ行き

現在、ホテルと賃貸、サービスアパートメントの複合型ホテル「ホテル&レジデンス六本木」でマネージャーをしています。外国人のお客様も多く、日常的に英語が欠かせません。私が入社時に配属されたのは不動産事業の営業でした。就職活動では、留学もしていましたし、英語力を活かした仕事がしたいと、翻訳事務所の内定もいただいたのですが、なぜか、それ以外に受かる仕事は「営業」や「接客」などばかり。自分ではわからなかった「コミュニケーション」というに強みに気付かされ、悩んだ末に、面接時に感じた温かな社風に魅かれてシマダハウスに入社を決めました。しかし、営業ではなかなか思うように成果をあげられず、一年経って辞めたいと伝えた私に、上司はハワイにある関連会社への出向を命じました。私が入社時に英語を使う仕事がしたいと言っていたことを覚えていて、ハワイに行かせてくれたのです。それが私にとって大きな転機になりました。

Shimada Work Style を体現する社員たち彼ら、彼女らの生声をお届けします

すべての経験が活かされている仕事

結婚・出産を経て、現在の部署に復帰しました。新規事業のシェアハウスの立ち上げで培ったコミュニティマネジメントや管理部門での契約の知識、営業、海外経験など、これまでに経験してきたことのすべてが活かされています。以前は、教えてもらうばかりで、早く戦力にならなきゃ。と焦っていましたが、一年目のハワイ行きが、悩むことより、自分に何ができるのかを考えることが大切だと教えてくれました。それも、まわりが私のことをよく見ていて、接してくれたおかげですね。今は仕事でも家庭でも、人を育てる側になって、育てているつもりで育てられていることが多いとあらためて感じています。

Shimada Work Style を体現する社員たち彼ら、彼女らの生声をお届けします
PLAY WITH SHIMADA !!

job list job list

不動産、ホテル、飲食、介護、保育、旅行と多岐に亘るシマダグループの事業。
そこには多種多様な働き方が待っています。
チャレンジしてみようという、
あなたの踏み出す勇気をお待ちしています。